外国人VISA

出入国在留管理庁の総務課情報システム管理室出入国情報開示係に開示依頼をすれば、自身の出帰記録(外国人は出入国記録)の開示ができます。
これは過去から全ての海外に行った履歴がでますので、海外旅行が多い方は思い出として残しておくのもいいかもしれません。

よくある使い方は外国人の方が帰化するときに帰化申請書に出入国履歴を記載しますので、取得したりします。

必要書類は「保有個人情報開示請求書」と本人確認書類。
郵送で請求する場合は、返信用封筒と必ず住民票を忘れずに同封します。
手数料として300円分の印紙を貼ります。

●保有個人情報開示請求書

2週間くらいすると記録が送られてきました。

開示決定通知書
表紙
1ページ目

2014年5月にスペインに行ったのは新婚旅行です。
この記録では「成田」→「スペイン(マドリード)」→「成田」としか分かりません。
帰国のときに使った空港はマドリードですが、出国して着いた空港はバルセロナです。オランダで飛行機の乗り換えもしていますが、海外での移動や到着した場所は出てこないですね。残念です。

2014年1月に「成田」→「シンガポール」→「成田」とあります。
これはサラリーマン時代にジェトロの海外視察に参加したときです。
成田から出国して、着いたのはマレーシアのクアラルンプールです。そしてシンガポールに移動して帰国したのですが、海外の記録は帰りに使用した空港しか出てこないですね。

2ページ目

中国に何回も行っているのはサラリーマン時代海外出張です。

3ページ目

韓国は学生の時に友達と遊びにいきました。

まとめ

如何でしたでしょうか。
海外は帰りの空港しか出てこないので過去の履歴を全て見れるという感じではないです。
パスポートの判子はバラバラで印字も薄かったりして、見にくいですが、過去のパスポートをとっておくほうが思い出にふけることはできそうですね。